関節痛から体が弱る

関節痛特に膝関節が痛いということになるととても体が弱ってしまうなというのを感じます。

 

なぜかというとそれは膝が痛いと歩かなくなってしまうというのがあります。

 

やはり、体を動かすということをするときに脚を動かすことが基本になってきます。

 

脚に負担をかけすぎるのもよくないですが、筋肉をつけないといけません。

 

しかし、膝など関節が痛いからといって歩かない、寝たまま動かないという状態になっている方が多いようです。

 

実際私の祖母がそういった状態になっています。

 

そうするとさらに運動不足になりますし、体にもよくないということがいえますね。

 

膝の痛みを解消するよう努力することも大事ですが、脚に負担をかけないように運動をして筋肉をつけることもとても大事です。

 

激しい運動はよくありませんが、ウォーキングなどはよいのかなと思っています。

 

さらに水泳などは負担もないですしよいと思います。

 

泳げないという人は水ををウォーキングするのもよいのではないでしょうか。