関節痛サプリメント比較|関節の痛み対策に

関節が痛いという方や中高年でマラソンなどスポーツなどで体を動かすという方には関節サプリメントなどを利用する方が増えていますね。
では関節サプリメントといえばどういった成分なのでしょうか。
グルコサミンやコンドロイチン、コラーゲンなどが挙げられますね。
こういった商品が関節の軟骨などによいとされています。
実際に関節サプリメントとしてグルコサミンやコンドロイチンなどの商品がおおくあります。

関節サプリメント比較

楽寿シモンα

楽寿シモンαは創業70年以上のお茶屋が販売しているサプリメントです。
ポイントはビタミンKを多く含んでいるシモンという成分が配合されているところです。
これが骨の元気をサポートしてくれるということなんです。
そして、グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸、コラーゲンが配合されています。
返金保証もあります。

 

楽寿シモンα

イタドリ

イタドリは様々な健康食品を販売しているマイケアが販売している商品です。
イタドリの特徴はオオイタドリという北海道産の天然野草を使用しているところです。
これにはレスベラトロールという成分が豊富に含まれており、老化やメタボリックシンドロームに良いと言われています。
そこにグルコサミンやコンドロイチンが配合されています。
返金保証もあり利用しやすいのではないでしょうか。

 

<イタドリ>

N-アセルグルコサミン

N-アセルグルコサミンはUMIウェルネスが販売している商品です。
TVショッピングなどでも流れているのでご存知の方もいるのではないでしょうか。
N-アセルグルコサミンは普通のグルコサミンに比べ体内利用率が高いということなんです。
そのN-アセルグルコサミンがしっかり配合されています。
販売実績のある商品です。

 

N-アセチルグルコサミン

大正グルコサミン

最近よく聞くことが増えているのが大正グルコサミンです。
大正製薬グループが販売しており、CM等でも流れていたりしたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
分子量が小さく、吸収されやすく、独自製法で溶けやすくしているということなんです。
さらに純度98%以上の高品質なグルコサミンというあたりがポイントでしょうか。

 

美健知箋グルコサミン

美健知箋グルコサミンは佐藤製薬グループが販売しています。
佐藤製薬はユンケルで有名な会社でご存知の方も多いのではないでしょうか。
商品はN-アセルグルコサミンにコンドロイチン、MSMなどが配合されています。

 

美健知箋グルコサミン

関節が痛い原因

関節痛は年を取ってくると、だんだんと多くの人に発症していきます。
これは関節の中に有る、クッションの役目を果たす物質が年を取るにつれて減ってしまう事で、骨と骨が当たってしまい痛みを感じるのが原因となっています。
若い人や子供はこのクッションとなる物質が関節に豊富にありますので、関節痛を発症する事が殆どありません。
また年齢以外にも体重が重い人は注意が必要です。
体重を支えるために膝の関節に、大きな負担がかかってしまいます。
仮に体重が10キロ重い人なら、歩く際には単純に10キロの負担になるのではなく、3倍から5倍もの力になってしまいますので普通の体重の人より、も50キロ近い負担が膝にかかってしまう事になります。
これではいくら若くても膝が耐え切れなくなってしまいますので、関節痛を引き起こしてしまいます。
よくダイエットをするためにランニングを始めたりするケースが有るのですが、重い体重によって膝を壊してしまい運動が出来なくなるという悪循環になりますので、注意をする必要が有ります。
また姿勢が悪いのも、関節痛の原因となる場合が有ります。
常に体を傾けていたりすると膝に変な負担がかかってしまいますので、常に姿勢は正しくするように心がけましょう。
こういった時にはグルコサミンサプリなども利用してみるのも良いのではないでしょうか。

更新履歴